Shop List

■天文館本店

鹿児島市東千石町17-7

パサージュビル2F

TEL 099-223-4313

(HP:090-2705-4478)

 


鉄板!!

今日は、鉄板コーディネートのご紹介です。

いきなり脱線しますが、最近?もう少し前?からかな、『鉄板』と言う

言葉が『間違いない!確実な!』みたいな意味で使われていますよね。

 

この『鉄板』という言葉、鉄板の『硬い』ことから、『堅い』にかけて

ギャンブルの世界(主に競輪競馬、ボート)では、昭和の中後期には既に

使われていたそうです。

手堅く確実なレースは『鉄板レース』なんですね。。

 

実際、お笑い芸人を通じて世間一般にも広く浸透し始めた年は2006年

らしいです・・・

いきなり脱線しましたが、服飾業界でも『鉄板コーデ』なるものを

耳にしたりします。

 

『モテるための鉄板コーディネイト』とか・・・

それで、モテるのなら、私もしてるはずですが。。。

やはり、服だけではモテるのは無理なのでしょうか・・・

 

服飾業界に身を置く者が、こんな批判をしたらいけませんね。

 

『モテるための鉄板コーデ』

これは、きっと!間違いなく!モテると思います。。

 

 

本日私が取り上げたかったのは、インナーやネクタイを変えることにより

パーティや式典など以外のあらゆるビジネスシーンやOFF TIMEに活用でき、

他の手持ちのアイテムとも組み合わせ易く、ジャケットをまず1着欲しい

と言う方には、それこそ『鉄板』です。

 

それが、これ↓↓↓です。

紺のジャケットにミディアムグレーのパンツ。

 

無難と言われたら、その通りかもしれませんが、まず1着ジャケットを!!

と言う方には、『鉄板』です。繰り返し過ぎですかね・・・

 

紺のジャケットには、ベージュ・茶・黒等々、種々の色のパンツを合わせる

事ができ、黒とベージュでは全くイメージの異なるスタイルを作ることが

出来ますし、インナーをタートルに替えれば、ちょっとお洒落に レストラン

での食事にもOKです。

今回の、比較的ざっくりした生地であれば、ウォッシュのかかったジーンズ

にも十二分に合せられます。

 

また、ミディアムグレーのパンツも万能で、何にでも合せられます。

カジュアルなシャツとニットカーディガンとチャッカーブーツ等と合わせて

キレイめな休日のお洒落を楽しむこともできます。

 

実際は、もっともっと幅広く合わせられますし、活用できます。 

 

一張羅のスーツが欲しい方、少ないワードローブでやりくりしたい方、

会社でお洒落に見えるジャケットが欲しい方、洋服が好きで洋服談義を

されたい方、はたまた夜の天文館でモテたい方、等々何でも、ご相談に

応じ、それに最適な着こなし、お洋服をご提案させて頂きます。

 

是非是非、ご来店下さい。

皆様のご来店を、心よりお待ちいたしております。

 

 

あっ、忘れてました。

ちなみに、この↑↑↑画像が、上の紺のジャケット生地の拡大です。

赤・黒・青・紺・深緑・茶等、非常に沢山の糸で織り上げられているのが

写真からでも分かりますよね。

それ故に、非常に深みのある生地・洋服に仕上がる訳なのです。

 

他にも、沢山の生地がございますので、生地を見るのが好きな方も

いらして下さい。